トップ新着情報日本炎症・再生医学会利益相反coi第41回日本炎症・再生医学会オープンアクセス学会誌入会案内リンク

第26回(令和2年度)日本炎症・再生医学会奨励賞受賞者

本年度第26回の募集をいたしましたところ、総計6論文の応募がありました。いずれも甲乙つけ難い優れた論文でした。奨励賞選考委員会において、専門分野等を考慮の上、慎重に審査の結果、下記の3名が決定致しました。尚、2020年7月8日(水)、一般社団法人 日本炎症・再生医学会 第2回会員総会(Web開催)内にて選考委員長より受賞者の発表をさせていただきます。



受賞者(3名)


受賞者名 長谷川 哲雄 先生

所属名 川崎市立川崎病院 リウマチ膠原病内科

論文題名

Identification of a novel arthritis-associated osteoclast precursor macrophage regulated by FoxM1
Tetsuo Hasegawa, Junichi Kikuta, Takao Sudo, Yoshinobu Matsuura, Takahiro Matsui, Szandor Simmons, Kosuke Ebina ,Makoto Hirao, Daisuke Okuzaki, Yuichi Yoshida,Atsushi Hirao, Vladimir V.Kalinichenko, Kunihiro Yamaoka,Tsutomu Takeuchi, Masaru Ishii
Nature Immunology, Vol.20,1631-1643,2019



受賞者名 室 龍之介 先生

所属名 東京大学大学院医学系研究科 免疫学 学術振興会特別研究員

論文題名

ɤδTCR recruits the Syk-PI3K axis to drive proinflammatory differentiation program.
Ryunosuke Muro, Takeshi Nitta, Kenta Nakano, Tadashi Okamura, Hiroshi Takayanagi,and Harumi Suzuki
Journal of Clinical Investigation. Volume 128 415-426,2018



受賞者名 宮部 千恵 先生

所属名 東京女子医科大学皮膚科 非常勤講師

論文題名

Dectin-2-induced CCL2 production in tissue-resident macrophages ignites cardiac arteritis.
Chie Miyabe, Yoshishige Miyabe, Laura Bricio-Moreno, Jeffrey Lian, Rod A. Rahimi,Noriko N.Miura, Naohito Ohno,Yoishiro Iwakura, Tamihiro Kawakami and Andrew D.Luster.
The Journal of Clinical Investigation. 129:3610-3624,2019



第26回日本炎症・再生医学会奨励賞選考委員会
選考委員長: 亀田秀人(東邦大学医学部内科学講座膠原病学分野)
選考委員(5名): (五十音順)
天谷 雅行 (慶應義塾大学医学部皮膚科学教室)
岡野 栄之 (慶應義塾大学医学部生理学教室)
熊ノ郷 淳 (大阪大学大学院医学系研究科呼吸器・免疫内科学)
田賀 哲也 (東京医科歯科大学難治疾患研究所幹細胞制御分野)
田中 良哉 (産業医科大学医学部第1内科学講座)


第26回日本炎症・再生医学会奨励賞論文募集のお知らせ

一社)日本炎症・再生医学会では“日本炎症・再生医学会奨励賞規約”に則り,第26回(令和2年度)奨励賞の論文募集を行います.希望者は,下記の規約に則り奮ってご応募ください.申請書は,下記の奨励賞応募申請書様式をダウンロードしてご利用ください


日本炎症・再生医学会 奨励賞応募申請書( PDFファイル/125KB)
日本炎症・再生医学会 奨励賞応募申請書( Wordファイル/19KB)


締め切りました。ご応募をありがとうございました。


一般社団法人 日本炎症・再生医学会事務局
〒160-0016 東京都新宿区信濃町35 信濃町煉瓦館5階
(一財)国際医学情報センター内
TEL 03-3226-1250 FAX 03-5361-7091
e-mail: jsir@imic.or.jp
http://www.jsir.gr.jp/
 

日本炎症・再生医学会奨励賞規約

名 称
本賞を日本炎症・再生医学会奨励賞と称する.

目 的
本賞は本邦における炎症・再生医学に関する基礎的・臨床的研究の進展を図るために,特に若手の研究者の業績を賞揚することを目的とする.

受賞者の資格
次の各条項を満足するもの.

(1) 申請時に日本炎症・再生医学会の学会員として活躍しているもの.
(2) 募集締切り日の時点で年齢が満40 歳以下で,主たる研究の場が日本であるもの.
(3) 炎症・再生医学の領域でその功績が顕著であるもの.

選考方法
(1) 選考委員:選考委員長にはその年度の学会長が就任し,選考委員会を主催する.選考委員会は次期会長のほか委員長が分野を考慮して委嘱する6名の選考委員をもって構成する.各委員の任期は1年とする.
(2) 選考対象:炎症・再生医学関連の原著論文(2018年1月1日以降発表のもの)で,その内容の少なくとも一部は本学会で発表された,もしくは発表予定のものとする.
(3) 応募方法:毎年しかるべき時期に「奨励賞論文募集のお知らせ」を本学会ホームページに掲げる.応募申請書は各評議員宛送付するが,会員のうち希望者は評議員を推薦者とし,学会事務局へ直接応募申請書を申し込むことができる.応募者は応募申請書および応募原著別刷7部(内6部はコピーでも可)を2020年3月31日までに学会事務局宛に提出する.提出書類は返却しない.FAXでの申し込みは受け付けない.
(4) 審査・選考:選考委員長は選考委員会を総会初日までの間に召集し,応募論文を審査の上,1乃至3名の受賞者を決定し本人に通知する.該当者なしの場合もありうる.選考基準は別に定める.
(5) 表彰:当該年度総会の席上で受賞者氏名・所属・論文題名を発表し,会長より受賞者に記念品と副賞を授与する



申請書類送付先
一社)日本炎症・再生医学会事務局 奨励賞係宛
〒160-0016 東京都新宿区信濃町35 信濃町煉瓦館5階
一財)国際医学情報センター内
TEL(03)3226-1250 FAX(03)5361-7091
e-mail: jsir@imic.or.jp