トップ新着情報日本炎症・再生医学会利益相反coi第39回日本炎症・再生医学会オープンアクセス学会誌入会案内リンク

JSIR若手会員への旅費支援 決定


本年8月に米国ボストンで開催される第12回国際炎症学会 JSIR若手会員への旅費支援に9名の応募がありました。審査委員会により厳正な審査の結果、下記4名の先生が採択されました。
先生方へは旅費支援金20万円を授与致します。


氏名:加納 史也 先生
所属:名古屋大学大学院医学系研究科 頭頸部・感覚器外科学講座
演題:The development of new therapy facial nerve injury using the M2 macrophage induction factors.


氏名:齋藤 俊太郎 先生
所属:慶應義塾大学医学部 内科学教室リウマチ内科
演題:Alteration of IL-6 signaling is useful in rheumatoid arthritis treatment:adjustment of dosing interval of tocilizumab, AN IL-6 receptor inihibitor.


氏名:津久井 達哉 先生
所属:東京大学大学院医学系研究科 分子予防医学教室
演題:Lineage tracing of resident fibroblasts by the intratracheal cell transfer elucidates the cellular origin of activated fibroblasts in pulmonary fibrosis.


氏名:東邦 康智 先生
所属:東京大学医学部附属病院 循環器内科
演題:The Inducible Nuclear Protein IκBζ Regulates the Transition from Adaptive Cardiac Hypertrophy to Heart Failure during Pressure Overload.



日本炎症・再生医学会
理事長 森田 育男
国際担当理事 田賀 哲也




日本炎症・再生医学会会員各位
第12回国際炎症学会(ボストン) JSIR若手会員への旅費支援について


本年8月8-12日に米国ボストンにおきまして第12回国際炎症学会が開催されます。
このたび、日本炎症・再生医学会の会員で、第12回国際炎症学会にて発表される若手の
先生方に旅費支援を行うこととなりました。

つきましては、下記の要領で公募いたしますので、該当の先生方は奮ってご応募いただけ
ましたら幸いです。


【応募要件】 第12回国際炎症学会で発表する日本炎症・再生医学会の会員
応募時に45歳以下であること
【提出書類】 履歴書
第12回国際炎症学会で発表する演題・抄録
発表内容等に関連してアピールしたい事項を簡潔に
【提出方法】 電子メールへの添付ファイルで日本炎症・再生医学会事務局宛
(本メールへの返信で結構です)
【応募締切】 2015年7月2日(木)
【支援人数】 若干名を審査により採択します
【支援金額】 20万円

支給対象者の決定は、本学会国際担当理事の基に審査委員会を設置して決定します。


日本炎症・再生医学会
理事長 森田 育男
国際担当理事 田賀 哲也