トップ新着情報日本炎症・再生医学会利益相反coi第38回日本炎症・再生医学会オープンアクセス学会誌入会案内リンク

第20回(平成26年度)日本炎症・再生医学会奨励賞受賞者

本年度第20回の募集をいたしましたところ、総計3論文の応募がありました。いずれも甲乙つけ難い優れた論文でした。奨励賞選考委員会において、専門分野等を考慮の上、慎重に審査致しました結果、下記の2名が決定致しました。尚、平成26年7月2日(水)、第35回日本炎症・再生医学会総会(万国津梁館「サミットホール」(第一会場))の席上で、表彰致します。



受賞者(2名)


受賞者名 武富芳隆 先生

所属名 公益財団法人東京都医学総合研究所脂質代謝プロジェクト 主任研究委員

論文題名

Mast cell maturation is driven via a group III phospholipase A2-prostaglandin D2-DP1 receptor paracrine axis.
Yoshitaka Taketomi, Noriko Ueno, Takumi Kojima, Hiroyasu Sato, Remi Murase, Kei Yamamoto, Satoshi Tanaka, Mariko Sakanaka, Masanori Nakamura, Yasumasa Nishito, Momoko Kawana, Naotomo Kambe, Kazutaka Ikeda, Ryo Taguchi, Satoshi Nakamizo, Kenji Kabashima, Micheal H Gelb, Makoto Arita, Takehiko Yokomizo, Motonao Nakamura, Kikuko Watanabe, Hiroyuki Hirai, Masataka Nakamura, Yoshimichi Okayama, Chisei Ra, Kosuke Aritake, Yoshihiro Urade, Kazushi Morimoto, Yukihiko Sugimoto, Takao Shimizu, Shuh Narumiya, Shuntaro Hara & Makoto Murakami.
Nature Immunology. 2013;14(6):544-563



受賞者名 馬渕 洋 先生

所属名 東京医科歯科大学大学院保健衛生学研究科分子生命情報解析学分野 助教

論文題名
LNGFR+THY-1+VCAM-1hi+cells reveal functionally distinct subpopulations in mesenchymal stem cells.

Yo Mabuchi, Satoru Morikawa, Seiko Harada, Kunimichi Niibe, Sadafumi Suzuki, Francois Renaut-Miura, Diarmaid D. Houlihan, Chihiro Akazawa, Hideyuki Okano and Yumi Matsuzaki.

Stem Cell Reports. 2013;1(2):152-165

【第20回日本炎症・再生医学会奨励賞選考委員会】
選考委員長: 高柳 広(東京大学大学院医学系研究科免疫学)
委員(5名): (五十音順)
田賀哲也(東京医科歯科大学難治疾患研究所幹細胞制御分野)
田中良哉(産業医科大学医学部第1内科学講座)
坪田一男(慶應義塾大学医学部眼科学)
松島綱治(東京大学大学院医学系研究科分子予防医学)
三森経世(京都大学大学院医学研究科内科学講座臨床免疫学)


第20回(平成26年度)日本炎症・再生医学会 奨励賞論文募集のお知らせ

日本炎症・再生医学会では“日本炎症・再生医学会奨励賞規約”に則り、第20回(平成26年度)奨励賞の論文募集を行います。希望者は、規約に則り奮ってご応募ください。





締め切りました。ご応募をありがとうございました。


日本炎症・再生医学会事務局
〒101-0021 東京都千代田区外神田2-17-2
延寿御茶ノ水803号室
TEL:03-5297-1134 FAX:03-5297-1135
e-mail: jsir@juno.ocn.ne.jp
 

日本炎症・再生医学会奨励賞規約

名 称
本賞を日本炎症・再生医学会奨励賞と称する.

目 的
本賞は本邦における炎症・再生医学に関する基礎的・臨床的研究の進展を図るために,特に若手の研究者の業績を賞揚することを目的とする.

受賞者の資格
次の各条項を満足するもの.

(1) 日本炎症・再生医学会(含旧日本炎症学会)で継続して3年以上学会員として活躍しているもの.
(2) 募集締切り日の時点で年齢が満40歳以下で,主たる研究の場が日本であるもの.
(3) 炎症・再生医学の領域でその功績が顕著であるもの.

選考方法
(1) 選考委員:選考委員長にはその年度の学会長が就任し,選考委員会を主催する.選考委員会は次期会長のほか委員長が分野を考慮して委嘱する6名の選考委員をもって構成する.各委員の任期は1年とする.
(2) 選考対象:炎症・再生医学関連の原著論文(最近2年以内のもの)で,その内容の少なくとも一部は本学会で発表されたものとする.
(3) 応募方法:毎年しかるべき時期に「奨励賞論文募集のお知らせ」を本会ホームページ上に掲げる.応募申請書は各評議員宛送付するが,会員のうち希望者は学会事務局へ直接応募申請書を申し込むことができる.応募者は応募申請書および応募原著別刷7部(内6部はコピーでも可)を平成26年3月31日までに学会事務局宛に提出する.提出書類は返却しない.FAXでの申し込みは受け付けない.
(4) 審査・選考:選考委員長は選考委員会を総会初日までの間に召集し,応募論文を審査の上,1乃至3名の受賞者を決定し本人に通知する.該当者なしの場合もありうる.選考基準は別に定める.
(5) 表彰:当該年度総会の席上で受賞者氏名・所属・論文題名を発表し,会長より受賞者に記念品と副賞を授与する.


日本炎症・再生医学会 奨励賞応募申請書( PDFファイル/116KB)
日本炎症・再生医学会 奨励賞応募申請書( Wordファイル/42KB)

申請書類送付先
日本炎症・再生医学会事務局
〒101-0021 東京都千代田区外神田2-17-2
延寿御茶ノ水803号室
TEL:03-5297-1134 FAX:03-5297-1135
e-mail: jsir@juno.ocn.ne.jp