トップ新着情報日本炎症・再生医学会利益相反coi第38回日本炎症・再生医学会オープンアクセス学会誌入会案内リンク

第18回日本炎症・再生医学会奨励賞受賞者

本年度第18回の募集をいたしましたところ、総計3論文の応募がありました。いずれも甲乙つけ難い優れた論文でした。奨励賞選考委員会において、専門分野等を考慮の上、慎重に審査致しました結果、下記の2名が決定致しました。尚、平成24年7月6日(金)、第33回日本炎症・再 生医学会総会(ホテル日航福岡・3階「都久志の間」(第一会場))の席上で、表彰致します。



(受賞者2名)



受賞者名 三浦恭子 先生

所属名 慶應義塾大学医学部生理学特別研究助教 日本学術振興会特別研究員SPD

論文題名
Variation in the safety of induced pluripotent stem cell lines.
Kyoko Miura, Yohei Okada, Takashi Aoi, Aki Okada, Kazutoshi Takahashi, Keisuke Okita, Masato Nakagawa, Michiyo Koyanagi, Koji Tanabe, Mari Ohnuki, Daisuke Ogawa, Eiji Ikeda, Hideyuki Okano & Shinya Yamanaka.
Nature Biotechnology. 27 (8): 743 -745, 2009



受賞者名 石田裕子 先生

所属名 和歌山県立医科大学法医学講師

論文題名
Pivotal role of the CCL5/CCR5 interaction for recruitment of endothelial progenitor cells in mouse wound healing.
Yuko Ishida, Akihiko Kimura, Yumi Kunina ka, Masanori Inui, Kouji Matsushima, Naofumi Mukaida, and Toshikaz u Kondo.
The Journal of Clinical Investigation. 122(2): 711 -721, 2012



【第18回日本炎症・再生医学会奨励賞選考委員会】
委員長: 田中良哉(産業医科大学医学部第1内科学講座)
委員(5名): (五十音順)
須田年生(慶應義塾大学医学部発生分化生物学)
高柳 広(東京大学大学院医学系研究科病因病理学専攻免疫学講座)
竹内 勤(慶應義塾大学医学部内科学教室リウマチ科)
三森経世(京都大学大学院医学研究科臨床免疫学)
山本一彦(東京大学大学院医学系研究科アレルギーリウマチ学)