トップ新着情報日本炎症・再生医学会利益相反coi第39回日本炎症・再生医学会オープンアクセス学会誌入会案内リンク

第5回JCRベーシックリサーチカンファレンス

名 称
第5回JCRベーシックリサーチカンファレンス

開催日時
平成30年11月2日(金)、3日(土)

主 催
日本リウマチ学会

組織委員会
JCR基礎研究推進委員会(高柳広委員長)

世話人
熊ノ郷 淳

会 場
アキバプラザ内 「アキバホール」 (東京都千代田区神田練塀町3)
(会場アクセス) http://www.fsi.co.jp/akibaplaza/map.html

Webサイト
http://www.ryumachi-jp.com/meeting/abcl.html



【一般演題募集】

募集期間 2018年7月17日(火) ~ 8月31日(金)正午
受付方法 抄録(ワードファイル)のメール添付
送信先 gakkaih@ryumachi-jp.com

【主なプログラム】(敬称略)
・11月2日(金)
 教育講演 (1)  (14:20~14:50)
 「自己免疫 -Friend or foe?」
 演者:桑名正隆(日本医科大学アレルギー膠原病内科 教授)

 特別講演 (1)  (15:00~16:00)
 「オートファジーの膜動態と生理的意義」
 演者:水島 昇 (東京大学大学院医学系研究科 分子生物学分野 教授)

 教育講演 (2)  (16:15~16:45)
 「JAK阻害による関節炎制御のメカニズムを探る」
 演者:山岡邦宏(慶應義塾大学リウマチ内科 准教授)

 次世代リーダーセッション(1)  (17:00~17:54)
 演者:峯岸 薫
 (シンガポールDuke-NUS Medical School Visiting Research Fellow)
 演者:松本佳則
 (岡山大学大学院医歯薬学総合研究科腎・免疫・内分泌代謝内科学 助教)
 演者:宮部斉重
 (Instructor in Medicine, Division of Rheumatology, Allergy & Immunology,
  Massachusetts General Hospital, Harvard Medical School, USA)

・11月3日(土)
 教育講演 (3)  (9:15~9:45)
 「自己免疫疾患のトランスクリプトーム・機能ゲノム解析」
 演者:藤尾圭志(東京大学医学部附属病院アレルギー・リウマチ内科 教授)

 特別講演(2)  (10:00~11:00)
 「フォスファチジルセリンに依存した細胞の貪食」
 演者:長田 重一 (大阪大学免疫学フロンティア研究センター 免疫・生化学 教授)

 教育講演(4)  (11:10~11:40)
 「リン代謝と老化制御」
 演者:宮本健史(慶應義塾大学医学部整形外科 特任准教授)

 ランチョンセミナー (12:00~13:00)
 「関節リウマチ病因論のトピックス」
 演者:松本 功 (筑波大学医学医療系内科 膠原病・リウマチ・アレルギー 准教授)
 共催:ユーシービージャパン株式会社/アステラス製薬株式会社

 次世代リーダーセッション (2)  (13:15~14:09)
 演者:小松紀子(東京大学大学院医学系研究科免疫学 助教)
 演者:西出真之(大阪大学大学院医学系研究科呼吸器・免疫内科学 助教)
 演者:近藤裕也(筑波大学医学医療系内科膠原病・リウマチ・アレルギー 講師)

 教育講演(5)  (15:20~15:50)
 「遺伝統計学で紐解くリウマチ疾患の病態解明」
 演者:岡田随象(大阪大学大学院医学系研究科 遺伝統計学 教授)