トップ新着情報日本炎症・再生医学会利益相反coi第38回日本炎症・再生医学会オープンアクセス学会誌入会案内リンク

創設経緯・沿革

昭和47年4月に「炎症研究会」として発足し、昭和47~55年間に計14回の研究会が開催された。昭和55年7月に「日本炎症学会」に改称され、昭和55年~平成12年7月に第1回~21回日本炎症学会が開催された。なお、平成12年7月に開催された第21回日本炎症学会に於て、 2000年(平成12年)より今後の炎症学会の発展とわが国が強力に推進している再生医学の研究成績の発表と討論の場を提供するため、名称を「日本炎症・再生医学会」と改名し、平成13年~27年間に第22回~36回日本炎症・再生医学会が開催された。また、昭和58年~平成8年間に'83~'96炎症セミナーを計14回開催した。平成9年には第3回国際炎症学会(WCI1997)を東京で開催。平成21年には再び本学会がhostで第9回国際炎症学会(WCI2009)を東京で開催した。

会員数: 一般(含学生)1500名
   
学術集会: 日本炎症・再生医学会(1回/年)
   
刊行物: 日本炎症・再生医学会誌「炎症・再生」
Inflammation and Regeneration
(6回/年、720頁/年、2000部/回)

Online Journal:Inflammation and Regeneration
(2011年1月~、5回/年、430頁/年)